第2回 司法書士と考える認知症セミナーも無事終了しました。

皆様こんにちは!

「第2回法書士と考える認知症セミナー」

のご報告をさせていただきます。

7月24日(日)調布市文化会館たづくりにて

「第2回 司法書士と考える認知症セミナー」を開催しました。

 

今回は第2回目ということもあり、第1回から続けてのご参加も

多く、定員を超えるご予約をいただきました。

当日は40代から80代の方まで幅広い世代の方にご参加いただきました。

第1部は「介護は突然やってくる」

在宅介護と施設介護 そのメリットデメリットがテーマ

IMG_2382

一般社団法人 地域高齢者住宅支援事業協会 多田比呂哉から

「認知症」についての知識と、在宅介護や施設介護の違いや、

家族への負担についてや、施設の種類についてなどをお話をいたしました。

 

第2部「意外と知らない法的手続き」

遺言書の書き方について 具体的な事例を交えて解説します

IMG_2411

調布みなみ司法書士事務所の安藤信明先生を講師にお迎えし、

「認知症になる前にできること」主に遺言書の書き方についてを

わかりやすく教えていただきました。

認知症になったら家族はどう対応していけばいいかといった身近に迫る

介護について参加者の皆さんは他人事ではないと熱心に耳を傾けて

いらっしゃいました。

第3部 個別相談

個別相談では認知症についてや、介護施設の探し方、遺言書の書き方に

ついてなど、様々な内容をご相談頂きました。

ご参加いただいた皆様、

どうもありがとうございました!

次回「第3回 司法書士と考える認知症セミナー」

日程:10月2日(日)13:00~(12:30受付開始)

場所:調布市文化会館たづくり 10階 1002号室

すでに第3回のお申込みも頂いています!

初めての参加でも回ごとにテーマが違いますので、ご参加いただけます。

ぜひ次回セミナーもご参加お待ちしています。

PAGE TOP